ちょっとこれ持ってて(3)

次に、9か月前の分厚いキングジムファイルを手に取り、ページを繰っていく。
ちょうど中間あたりにA社への納品書が見られた。

『その10か月前のファイル戻して、代わりにこの9か月前のファイル持ってて』

変数くんが持つ値は、『9か月前の納品書ファイル[(-)9month]』に変更された。

次は、8か月前の分厚いキングジムファイルを手に取り、同じことを繰り返す。
A社記録が見つかるたびに、変数くんがその手に持つファイルの内容は変わっていく(だからこその“変数”である)。

最終的に、7か月前の納品記録が最古であることが判明した。

変数くんは7か月前の納品書ファイル、つまり『(-)7month』を持って営業部へ行き、その値を営業部に提供することで、営業部のメンバーはA社の新規獲得にいたる同社への接触の記録をさかのぼる。

膨大な資料を漫然と探すのに比べれば、「現在のA社担当の7か月以前の記録」に絞ってあるので、当然ながら調査のはかどり方には歴然とした差が生じることとなる……

……なぁんだ。変数ってのは「ちょっとこれ持ってて」と命じる相手のことだったのか。

初学者には、まずこれだけが分かればよいと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする