北海道株式会社の【法人】鑑定を終えて<1>

小説サイトのほうが、ようやく一段落しました。
こちらに掲載しています
前回の反省にもかかわらず、小説はより長くなってしまい、脱稿に苦しむことになりました。

それというのも、「【法人】の手相」に加え、今回からは「【法人】の記憶(データベース)」という要素を加えたからです。
今後はこのふたつを状況に応じて使い分ける形で進みます。

さて、『北海道株式会社』。
「大卒社員の採用にこだわる中卒の社長」というトピックで、その秘密を解き明かしていくストーリーになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です